喫煙する女子にとって、歯についたタバコのヤニの黄ばみは気になりますよね。当サイトでは、歯医者で行うホワイトニングは高い!というあなたのために、自宅でできるホワイトニング歯磨き粉についての情報をお伝えしています。歯のヤニが気になっている方は要チェック!です。

歯のヤニを落とす歯磨き粉って本当に効果ある?【喫煙女子必見!】

歯についたヤニの黄ばみを落とすなら

歯のヤニを落とす歯磨き粉を徹底調査!

「歯についたタバコのヤニをキレイにしたい!」
「歯医者で歯のホワイトニングをしてもらうのはお金がかかりすぎる…」
「ホワイトニング用の歯磨き粉って、本当に歯が白くなるの?」


あなたもそういう風にお悩みではありませんか?

歯についたヤニの黄ばみでお悩みの女性が最近急増しています。とはいえ、歯医者に行ってホワイトニングをしてもらうのは時間も費用もかかりすぎる。。ということで、ここ最近では自宅でできるホワイトニング用の歯磨き粉が登場しています。

とはいえ、たくさんのホワイトニング歯磨き粉の種類があるので。「結局歯についたタバコのヤニを落とすのってどれが良いの?」っていうあなたのために、歯のホワイトニング歯磨き粉マニアである管理人の私が、歯を白くする方法や黄ばみの原因など徹底調査!

さらに、いろんな種類が出ているホワイトニング歯磨き粉の中で「タバコのヤニが落とせる」歯磨き粉をランキング形式でご紹介します。

 
当サイトでは、女性向け歯のホワイトニング歯磨き粉を徹底比較しています。

・自宅でコスパ良く歯のヤニを落としたい
・歯のホワイトニング歯磨き粉って結局どれが良いのかわからない
・ホワイトニング歯磨き粉って歯が削れたり虫歯になりやすくなったりしないか不安


こういう事でお悩みでしたら、ぜひ当サイトの情報を参考になさってくださいね。
 

管理人が選ぶ 歯についたヤニを落とすのにおすすめのコスパ抜群歯磨き粉ランキング

 
1位 はははのは(Co-Heart)


ヤニの黄ばみに困っている女子ならまずはこの「はははのは」。女性のためのホワイトニング歯磨き粉です。

shouhinpic_001.jpg

 

checkbox.png 製薬会社と共同開発!ホワイトニングと口臭のWケア

checkbox.png 合成界面活性剤やパラベン、研磨剤不使用の無添加ハミガキ!

checkbox.png 一日あたり約66円!コスパ抜群でホワイトニング初心者にオススメ

 

btn_syousai_green.pngkousiki_red.png

2位 薬用ちゅらトゥースホワイトニング(チュラコス)


shouhinpic_003.jpg

 

checkbox.png 厚生労働省が認定した医薬部外品

checkbox.png 歯を傷つけずに白くするために汚れだけを浮かせて落とす!

checkbox.png 1日2回使用で約133円のホワイトニング

 

btn_syousai_green.pngkousiki_red.png

3位 ブラニカ(ブルーブラン)


shouhinpic_004.jpg

 

checkbox.png 独自のホワイトニング成分配合&天然由来成分100%

checkbox.png 口臭・虫歯・歯茎ケアもこれ一本でフォロー!

 

btn_syousai_green.pngkousiki_red.png

4位 オーラパール(全薬販売株式会社)


shouhinpic_002.jpg

 

checkbox.png とにかく効果実感を追求!歯の黄ばみだけでなく口臭も除去!

checkbox.png 使い心地抜群!毎朝爽快感でスッキリ!

 

btn_syousai_green.pngkousiki_red.png

歯のヤニ 自宅ホワイトニングの費用対効果はどう?

pictures142_450.jpg

映画スター等の影響もあり、一昔前まで、煙草を吸う事に対し格好良いというイメージは確実にありました。ですが煙草の煙による悪影響は、吸っている本人だけでなく、周囲にいる人間にもかなり及ぶ事が分かったのです。

その結果、禁煙ブームが起きて、分煙化が進んだ事で現在では、喫煙者は煙草を吸う場所を見付けるのも一苦労だったりします。ですので、吸いたいけど吸えないという状況がストレスとなり、思い切って禁煙を実行する人も増加しているのです。

そんな風に禁煙に成功した人は、煙草を止めてから改めて自分の歯の黄ばみが気になる始めたりします。というのも喫煙者の歯は、ヤニが付着するためにかなり目立つ形で黄ばんでしまうのです。なのでそのヤニを落とす必要があると、考える様になります。そしてヤニを落とす方法としては、歯科医院に行って、ホワイトニングの治療を受けるという方法が無難です。歯医者であれば、専門医の手で上手にホワイトニングして貰えるので、本来あるべき白い歯を手に入れる事が出来ます。

ただし歯科医院でのホワイトニングの治療は、治療費が高額になるという問題点もあるのです。そのため、ホワイトニングを行いたいけど、費用が捻出出来ずに諦めてしまう人もいたりします。ですがそういった人も、かなり安くホワイトニングを行い、ヤニを落とす事が可能です。

それはホワイトニング剤を購入して、自宅で自力で行うという方法だったりします。この方法であれば、ホワイトニング剤の購入費用程度しかお金が掛からないので、歯科医院に治療を受けに行くのと比較すると、かなり安く済ませる事が可能です。

ただし自宅で自力で行うとなると、ヤニを落とす際にむらが出来ない様に、きちんと全部の歯に塗る等、慎重に行う必要があります。逆にいい加減に行うと、中途半端にヤニが残るといった形で失敗してしまう恐れがあるので、注意が必要です。ですがその点に気を付けて、丁寧にホワイトニングを行えば、かなり安く、しかも自分が望む白さの歯を手に入れる事が出来ます。
 

歯のヤニを落とす歯磨き粉って歯茎を傷めたり知覚過敏にならない?

hahahanoha_014.jpg
歯のヤニを落とすホワイトニング剤を使用しますと歯茎を傷めたり知覚過敏にならないかどうかという心配をする方が多いでしょう。
実際にホワイトニング剤を使用すれば歯茎も痛くなりますし、水を含んだ時に痛く感じて敏感に反応したりするのですが、一過性のものであり約1日過ぎれば治るものになりますので安心してください。

ただ痛みがある時はありますので、その時は冷たいものや熱いものを口に含まないようにしたら良いでしょう。

それでも我慢できないという時の対処法ですが、知覚過敏用の硝酸カリウムを配合した歯磨き粉で磨いてください。
硝酸カリウムは刺激伝達を妨げると言われていまして、痛みを感じる部分にバリアを張ってくれます。

もしくはナノハイドロキシアパタイトが配合されている歯磨き粉もおすすめで、こちらは歯の修復作用があり。ナノ粒子のものだと歯の象牙細管の中まで入ってブロックしてくれますので痛みを緩和してくれます。

それでも難しい場合は痛み止めを飲むことになりますが、痛くなってからだと遅いので痛くなる前に飲むとより効果が発揮されます。
このような方法であれば自宅でも簡単に痛みを和らげることができます。

ホワイトニングをすると痛みが発生するからと躊躇している人が多いと思いますが、痛くないホワイトニングもあります。
薬剤の濃度が高いほど痛くなる可能性がありますが、鎮痛剤やコーディング剤が始めから配合されているものもあり、ホワイトニングが流行り出していますので、痛くならない薬剤を取り扱っている医院は増加しています。

また痛くなる人と痛くなりやすい人もいまして、特に虫歯の治療後の人だと痛く感じると言われています。
元々口の中がよく腫れている人も薬剤と反応してしまいピリピリと痛くなり、変色する場合もありますが時間経過によって治まります。

このようにホワイトニングは実際に痛くなったり、知覚過敏になったりするのですが、時間経過と共に治まるものになりますので心配することなく施術することができるでしょう。